RSS Feed

大人気☆Webエンジニア

自分の基盤を何にするかが重要

01/04/2018

Web業界は現代のITにおける中心的な役割を果たしている業界であり、Webエンジニアへの転向を考えるIT系エンジニアも多くなりました。

しかし、転向に際して大きな課題となるのが、自分のエンジニアとしてのスキルの基盤をどこに置くかです。
他のエンジニアに比べて優れている点をアピールできなければ、生き残っていくことは困難でしょう。
そのために基盤となるスキルを決めて、そこから独自の方向性に自分を育ててエンジニアとしての有能さをアピールできるようにしていく必要があります。

Webエンジニアを目指す人が増えていることがその難しさに拍車をかけており、基本とされてきたPHPなどのプログラミング言語を学んだだけでは不十分です。
RubyやJavaなど、他のプログラミング言語を基盤とすることも考慮しなければならなくなっています。

それに加えてエンジニアの頭を悩ませているのが周辺スキルの必要性であり、必ずしもエンジニアとしての仕事ができるだけでは採用されない場合もあるのが現状です。
デザインやプロジェクトマネジメントなどにも長けていることが求められるようになりつつあり、その点も考慮したスキルアップを行うことがWebエンジニアへの転向に必要になってきています。
最低限でも他の専門家と台頭に話ができるレベルまで知識を付けなければならないというプレッシャーがあるでしょう。

それを乗り越えた上で転職を決意しなければならないのが、大きな苦労になっています。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.